2018年2月22日木曜日

NY FUTURES FEBRUARY 21,2018

ICE COTTON FUTURES

February 21, 2018

       Open High  Low   Close Change

Mar 18 77.50 79.10 77.45 78.91 +1.40

May 18 78.57 80.52 78.57 80.39 +1.43

Jul 18 79.66 81.18 79.55 81.10 +1.39

Oct 18   -     -     -   77.94 +.93

Dec 18 75.90 76.44 75.83 76.40 +.40

Mar 19 76.17 76.53 76.15 76.60 +.35

May 19 76.15 76.20 76.10 76.38 +.23

Jul 19 76.22 76.22 75.76 75.99 -.06

Oct 19   -     -     -   73.86 -.07

Dec 19 71.82 71.82 71.49 71.59 -.06

ICE estimated futures volume:51,900

 

 

NY定期相場3月限は小高く寄付くと80セント台中盤まで値を上げたのち、前日引値付近まで値をさげた。米国昼過ぎから再び値を上げ、結果前日比140ポイント高の78.91/LBで引けた。出来高は51,900枚。投機がショートカバーや新しくロングポジションを積みかさねたことで、値を上げた模様。

 

END.

2018年2月21日水曜日

NY FUTURES FEBRUARY 20,2018

ICE COTTON FUTURES

February 20, 2018

       Open High  Low   Close Change

Mar 18 75.70 78.31 75.60 77.51 +1.79

May 18 77.01 79.74 76.96 78.96 +1.80

Jul 18 77.93 80.51 77.91 79.71 +1.59

Oct 18 76.85 76.85 76.85 77.01 +.63

Dec 18 75.51 76.00 75.51 76.00 +.38

Mar 19 75.80 76.22 75.80 76.25 +.36

May 19 75.80 75.84 75.80 76.15 +.28

Jul 19 75.80 75.82 75.56 76.05 +.21

Oct 19   -     -     -   73.93 +.21

Dec 19 71.33 71.33 70.90 71.65 +.20

ICE estimated futures volume:54,100

 

手前3限月は大幅上昇。期近3月限は2/22()に第一回受渡通知日を迎える。

期近5月限は終盤に入り、80cents付近まで上昇後、売り戻しが入り、前日比180pts高い78.96centsにて取引終了。

ラボックでは99日ぶりに降雨が観測されたが少量。WEST TXでは引続き乾燥状態が継続中。

 

END

2018年2月19日月曜日

NY FUTURES FEBRUARY 16,2018

ICE COTTON FUTURES

February 16, 2018

       Open High  Low   Close Change

Mar 18 75.34 75.87 75.13 75.72 +.31

May 18 76.76 77.25 76.47 77.16 +.39

Jul 18 77.73 78.22 77.50 78.12 +.36

Oct 18   -     -     -   76.38 +.12

Dec 18 75.30 75.65 75.25 75.62 +.13

Mar 19 75.91 75.91 75.60 75.89 +.05

May 19   -     -     -   75.87 +.05

Jul 19   -     -     -   75.84 +.04

Oct 19   -     -     -   73.72 +.04

Dec 19   -     -     -   71.45 +.04

ICE estimated futures volume:27,000

 

NY定期相場5月限は一日を78ポイントの限られた範囲内を方向感を探りながら推移。結果、前日比39ポイント高の77.16/LBで引けた。出来高は27,000枚。旧正月休暇により実需は低調。米国では来季の植付準備が本格化しており、一部綿作地における乾燥が懸念され、降雨が待たれている。

 

19日(月)はワシントン誕生日の為、定期相場は休場。

 

END

2018年2月16日金曜日

NY FUTURES FEBRUARY 15,2018

ICE COTTON FUTURES

February 15, 2018

       Open High  Low   Close Change

Mar 18 75.60 76.29 75.11 75.41 -.19

May 18 76.91 77.65 76.44 76.77 -.20

Jul 18 77.99 78.57 77.46 77.76 -.24

Oct 18   -     -     -   76.26 -.14

Dec 18 75.54 75.80 75.16 75.49 -.15

Mar 19 76.00 76.00 76.00 75.84 -.01

May 19   -     -     -   75.82 +.07

Jul 19   -     -     -   75.80 +.20

Oct 19   -     -     -   73.68 +.20

Dec 19   -     -     -   71.41 +.20

ICE estimated futures volume:37,800

 

NY定期相場5月限は寄付から強気に推移していたが、米国深夜時間から徐々に値を戻しはじめた。米国取引が本格化すると更に値を下げ、結果前日比20ポイント安の76.77/LBで引けた。出来高は37,800枚。中国の旧正月休暇と投機の動きが落ち着いたことで出来高はここ3週間で最も少ない。本日発表の米国農務省週間輸出成約報告は、総成約数は先週に引き続き約50万俵となり好調。船積は約34万俵と市場の予想より鈍く、今季の総船積量は536.62万俵と前年同期比約53万俵の遅れ。詳細は以下の通り;

 

2017/18 CROP

・アップランド 

成約: 380,000 (トルコ  67,700/中国 65,600/ ベトナム  61,500俵 ) 

 

キャンセル:▲15,200 (タイ  6,200/パキスタン 5,300/ 日本 2,100俵 ) 

 

船積: 324,700 (ベトナム  62,800/中国 50,500/ トルコ  45,900俵 ) 

 

・ピマ

成約: 3,100 (インド   2,100/日本 700/ 中国  200俵 ) 

 

キャンセル:▲400 (インド   400俵 ) 

 

船積: 17,800 (中国  6,500/ペルー 3,800/ インド   3,700俵 ) 

 

2018/19 CROP

・アップランド 

 

成約: 131,000 (インドネシア  61,600/中国 48,400/ バングラデシュ  6,600俵 ) 

 

・ピマ

成約: -200 (インド   -200) 

 

END.

 

2018年2月15日木曜日

NY FUTURES FEBRUARY 14,2018

ICE COTTON FUTURES

February 14, 2018

       Open High  Low   Close Change

Mar 18 76.45 76.45 75.41 75.60 -.78

May 18 77.33 77.41 76.75 76.97 -.43

Jul 18 78.42 78.43 77.77 78.00 -.42

Oct 18   -     -     -   76.40 -.24

Dec 18 75.88 75.90 75.25 75.64 -.23

Mar 19 75.95 75.95 75.51 75.85 -.22

May 19 75.59 75.63 75.50 75.75 -.29

Jul 19 75.58 75.58 75.33 75.60 -.37

Oct 19   -     -     -   73.48 -.33

Dec 19 71.35 71.35 70.81 71.21 -.31

ICE estimated futures volume:50,000

 

NY定期相場5月限は小安く寄り付くと、じりじりと値を下げ推移。結果。前日比78ポイント安の75.60/LBで引けた。出来高は50,000枚。引き続き3月限の清算が進行中。中国では旧正月の休暇が翌15日から21日まで続き、ZCE22日まで休場。

 

END

 

2018年2月14日水曜日

NY FUTURES FEBRUARY 13,2018

ICE COTTON FUTURES

February 13, 2018

       Open High  Low   Close Change

Mar 18 76.41 76.50 75.66 76.38 -.07

May 18 77.49 77.54 76.66 77.40 -.05

Jul 18 78.36 78.50 77.66 78.42 -.02

Oct 18   -     -     -   76.64 +.35

Dec 18 75.69 75.89 75.12 75.87 +.13

Mar 19 75.80 75.80 75.45 76.07 +.14

May 19 75.76 75.76 75.51 76.04 +.26

Jul 19 75.68 75.98 75.50 75.97 +.31

Oct 19   -     -     -   73.81 +.31

Dec 19 71.29 71.45 71.29 71.52 +.18

ICE estimated futures volume:64,900

 

大手ファンド筋のポジション限月乗換作業はほぼ終了。

期近5月限、NY定期相場は大半のセッションで弱気に推移していたが、

終盤にかけて戻され、前日比ほぼ変わらずで引けている。

 

実需面では、トルコ向けの成約が好調の様子。一方で、船積状況は、依然遅れが生じているが、今週の週間報告では先週に引き続き、大きな数字が予想されている。

 

以上。

2018年2月13日火曜日

NY FUTURES February 12, 2018

ICE COTTON FUTURES

February 12, 2018

       Open High  Low   Close Change

Mar 18 76.68 77.47 76.10 76.45 -.23

May 18 77.45 78.32 77.11 77.45 -.18

Jul 18 78.41 79.22 78.09 78.44 -.14

Oct 18 76.01 76.07 76.07 76.29 +.09

Dec 18 75.50 75.96 75.25 75.74 +.22

Mar 19 76.00 76.01 75.80 75.93 +.10

May 19 75.82 75.82 75.82 75.78 +.12

Jul 19 75.54 75.77 75.54 75.66 +.22

Oct 19   -     -     -   73.50 +.22

Dec 19 70.88 70.88 70.88 71.34 +.22

ICE estimated futures volume:75,000

 

本日の取引もファンド筋/トレーダーによるポジション清算・乗換が活発。

2/9に行われたNCC年次総会でのECONOMIC OUTLOOKでは、米綿18/19 CROP

植付面積はUPLAND/PIMAを合わせて13.1百万エーカー(17/18 CROP比較で+4%)との見通しが発表された。

また、WEST TXではドライな秋・冬が続いており放棄率は若干高めの15%

YIELD842lbs/エーカーとの予想が立っており、現時点での生産量予想は19.4百万俵となっている。

 

以上。