2017年9月26日火曜日

NY FUTURES SEPTEMBER 25,2017

ICE COTTON FUTURES

September 25, 2017

       Open  High  Low   Close Change

Oct 17   -     -     -   70.09 +1.00

Dec 17 68.65 69.55 68.33 69.46 +1.00

Mar 18 67.76 68.61 67.47 68.54 +.96

May 18 68.40 69.14 68.05 69.06 +.90

Jul 18 68.82 69.55 68.57 69.49 +.85

Oct 18   -     -     -   67.93 +.79

Dec 18 68.02 68.49 67.90 68.47 +.68

Mar 19   -     -     -   68.49 +.71

May 19   -     -     -   68.54 +.72

Jul 19   -     -     -   68.66 +.77

ICE estimated futures volume:15,600

 

NY定期相場12月限は小高く寄り付くと68セント台後半を推移。米国未明ごろから値を下げていたが、米国取引時間が本格化するにつれ値を上げた結果、前日比100ポイント高の69.46/LBで引けた。出来高は15,600枚。テキサス州で降雨の懸念があり、ボールオープンがおよそ50%である状況下、未収穫の綿花多い状態では望ましくない。本日発表の米国農務省綿花作況報告では、収穫は例年に比べ早く進んでおり、状況も概ね良好。

 

END

2017年9月25日月曜日

NY FUTURES SEPTEMBER 22,2017

ICE COTTON FUTURES

September 22, 2017

       Open High  Low   Close Change

Oct 17 69.11 69.30 68.80 69.09 +.05

Dec 17 68.16 68.77 67.86 68.46 +.21

Mar 18 67.50 67.90 67.30 67.58  .00

May 18 68.08 68.45 67.95 68.16 -.01

Jul 18 68.64 68.94 68.50 68.64 -.05

Oct 18   -     -     -   67.14 -.03

Dec 18 67.82 67.97 67.72 67.79 -.01

Mar 19   -     -     -   67.78 -.07

May 19   -     -     -   67.82 -.10

Jul 19 67.90 67.90 67.90 67.89 .00

ICE estimated futures volume:17,200

 

米綿の順調な進捗及びハリケーンマリアの進路が米国から外れたことで、

生育中のクロップに対する被害懸念が和らいだこと等から一週間を通じて売り先行となった。

週末から来週にかけては、テキサス州西部で降雨及び低温の予想が出ているが、

相場を押し上げる材料には至らず、本日も取引時間全般的に弱含みで推移した。

 

END

 

 

2017年9月22日金曜日

NY FUTURES SEPTEMBER 21,2017

ICE COTTON FUTURES

September 21, 2017

       Open  High  Low   Close Change

Oct 17   -     -     -   69.04 -1.00

Dec 17 69.46 69.50 68.18 68.25 -1.00

Mar 18 68.65 68.65 67.50 67.58 -.93

May 18 69.18 69.18 68.13 68.17 -.86

Jul 18 69.63 69.63 68.66 68.69 -.81

Oct 18   -     -     -   67.17 -.67

Dec 18 68.57 68.68 67.80 67.80 -.70

Mar 19 68.53 68.55 67.75 67.85 -.71

May 19   -     -     -   67.92 -.73

Jul 19 68.40 68.40 67.90 67.89 -.87

ICE estimated futures volume:22,200

 

NY定期相場12月限は小安く寄り付いた。米国農務省から輸出成約報告が発表されると100ポイント近く下落。結果、前日比100ポイント安の68.25/LBで引けた。出来高は22,200枚。輸出成約報告では成約数量は20万俵を超えたものの、先週のリミットダウン後の成約にしては市場予想を下回っており、売りが先行した模様。

 

2017/18 CROP

・アップランド 

成約: 228,200 (トルコ  91,300/ベトナム 43,500/ 中国  18,500俵 ) 

 

キャンセル:▲8,300 (インドネシア  6,900/日本 1,100/ 韓国 400俵 ) 

 

船積: 175,700 (ベトナム  62,600/中国 32,400/ メキシコ  17,200俵 ) 

 

・ピマ

成約: 58,700 (インド   47,500/中国 7,300/ トルコ  1,200俵 ) 

 

キャンセル:▲200 (バングラデシュ  200/インド  ▲俵/ 中国 俵 ) 

 

船積: 5,600 (中国  2,300/インド  1,700/ タイ  1,100俵 ) 

 

2018/19 CROP

・アップランド 

成約: 37,100 (中国  22,000/パキスタン 13,200/ コスタリカ  1,900俵 ) 

 

・ピマ

成約: 19,700 (インド   19,700/中国 / タイ  俵 ) 

 

END.

2017年9月21日木曜日

NY FUTURES SEPTEMBER 20,2017

ICE COTTON FUTURES

September 20, 2017

       Open High  Low   Close Change

Oct 17 70.52 71.11 69.64 70.04 +.06

Dec 17 69.54 69.73 69.05 69.25 -.02

Mar 18 68.65 68.75 68.21 68.51 +.21

May 18 69.12 69.20 68.75 69.03 +.26

Jul 18 69.58 69.63 69.20 69.50 +.27

Oct 18   -     -     -   67.84 +.24

Dec 18 68.53 68.54 68.22 68.50 +.25

Mar 19   -     -     -   68.56 +.23

May 19   -     -     -   68.65 +.24

Jul 19 68.40 68.40 68.40 68.76 +.26

ICE estimated futures volume:10,400

 

NY定期相場12月限は小高く寄り付くと強気に推移。米国早朝から値を下げはじめ、69セントに近づくと反発する形で、結果前日比2ポイント安の69.25/LBで引けた。出来高は10,400枚。取引前半は中国の綿花先物相場の値上げに呼応し値を上げていたが、その後は綿花独自の要因を欠き総じて様子見の動きとなった。

 

END.

2017年9月20日水曜日

NY FUTURES SEPTEMBER 19,2017

ICE COTTON FUTURES

September 19, 2017

       Open High  Low   Close Change

Oct 17 70.69 70.94 70.41 69.98 -.43

Dec 17 69.50 69.87 68.81 69.27 -.23

Mar 18 68.73 69.04 68.10 68.30 -.60

May 18 69.42 69.44 68.64 68.77 -.54

Jul 18 69.90 69.90 69.09 69.23 -.44

Oct 18   -     -     -   67.60 -.55

Dec 18 68.64 68.64 68.10 68.25 -.32

Mar 19   -     -     -   68.33 -.20

May 19   -     -     -   68.41 -.06

Jul 19 68.41 68.45 68.40 68.50 +.06

ICE estimated futures volume:16,400

 

NY定期相場12月限は106ポイントの範囲内を方向感を探りながら推移。結果、前日比23ポイント安の69.27/LBで引けた。出来高は16,400枚。市場参加者は様子見の姿勢。ハリケーン"マリア"は現在カテゴリー5で、アメリカに上陸はしないながらも東海岸に雨をもたらす予想。

 

END.

 

2017年9月19日火曜日

NY FUTURES SEPT. 15, 2017

ICE COTTON FUTURES

September 15, 2017

 

  OPEN  HIGH  LOW   SETTLE CHANGE

OCT'17 69.95 70.26 69.95 70.13  +35

DEC'17 69.26 69.30 68.63 69.07  -5

MAR'18 68.60 68.69 67.88 67.99  -54

MAY'18 69.25 69.25 68.37 68.48  -61

JUL'18 69.63 69.63 68.76 68.86  -62

OCT'18   -     -     -   67.33  -62

DEC'18 68.35 68.35 67.95 68.01  -29

MAR'19 68.16 68.16 68.16 68.11  -37

MAY'19 68.11 68.11 68.10 68.08  -42

JUL'19 68.09 68.09 68.07 68.09  -42

ICE estimated futures volume: 18,900

 

NY定期相場12月限は小高く寄付いた。米国取引が本格化すると値を上げ、69セント台に突入。結果、前日比5ポイント安の69.07/LBで引けた。出来高は18,900枚。綿花相場は引き続き、値決めの買いにより下支えされた。ハリケーンのダメージの内容が未だ明らかとなっておらず、市場参加者は様子見の姿勢。

 

END.

NY FUTURES SEPTEMBER 18,2017

ICE COTTON FUTURES

September 18, 2017

       Open  High  Low   Close Change

Oct 17 69.47 70.94 69.47 70.41 +.28

Dec 17 68.93 69.95 68.80 69.50 +.43

Mar 18 67.87 68.99 67.86 68.90 +.91

May 18 68.35 69.41 68.35 69.31 +.83

Jul 18 68.75 69.79 68.75 69.67 +.81

Oct 18   -     -     -   68.15 +.82

Dec 18 68.35 68.78 68.05 68.57 +.56

Mar 19 68.53 68.66 68.25 68.53 +.42

May 19 68.47 68.60 68.43 68.47 +.39

Jul 19 68.44 68.57 68.40 68.44 +.35

ICE estimated futures volume:22,000

 

NY定期相場12月限は寄付から69セント付近を推移。米国取引が本格化する頃から値を上げていき、一時70セントに近づくも下落。結果、前日比43ポイント高の69.50/LBで引けた。出来高は22,000枚。ハリケーン"マリア"がイルマと似た進路を取ることが予想され、被害が心配される。

 

END.