2017年1月24日火曜日

NY FUTURES JANUARY 23,2017

ICE COTTON FUTURES

January 23, 2017

    Open High  Low   Close Change

Mar 73.14 74.94 73.03 74.63 +1.59

May 73.72 75.43 73.70 75.17 +1.50

Jul 74.34 75.87 74.34 75.65 +1.40

Oct   -     -     -   72.73 +.84

Dec 71.20 72.19 71.20 71.92 +.73

Mar 71.52 72.10 71.52 71.90 +.60

May   -     -     -   71.66 +.53

Jul 71.70 71.70 71.70 71.44 +.49

Oct   -     -     -   70.94 +.49

Dec   -     -     -   70.68 +.49

ICE estimated futures volume:50,500

 

NY定期相場は大幅上昇。3月限は寄付からジリジリと値を上げていたが、米国時間に入ると75セントに近づき修正局面無く、前日比159ポイント高の74.63/LBで引けた。出来高は50,500枚と好調。綿花相場はドル安に下支えされ、トレーダーの売り越しポジション整理の為の買と投機的な新規の買が相場を押し上げた。

 

END.

2017年1月23日月曜日

NY FUTURES JANUARY 20,2017

ICE COTTON FUTURES

January 20, 2017

    Open High  Low   Close Change

Mar 72.86 73.43 72.72 73.04 +.35

May 73.25 73.96 73.25 73.67 +.41

Jul 73.83 74.45 73.83 74.25 +.44

Oct   -     -     -   71.89 +.32

Dec 71.22 71.50 71.00 71.19 +.06

Mar   -     -     -   71.30 +.04

May   -     -     -   71.13 +.02

Jul   -     -     -   70.95 -.01

Oct   -     -     -   70.45 -.01

Dec   -     -     -   70.19 -.01

ICE estimated futures volume:21,700

 

NY定期相場は小幅続伸。3月限は一日を通して71ポイントの狭い範囲の推移となり、前日比35ポイント高の73.04/LBで引けた。出来高は21,700枚。綿花相場は米国農務省の週間輸出成約報告が週間成約数が35万俵を超え、予想を上回る好調ぶりであった。トランプ大統領の就任は綿花相場に大きな影響は与えなかった模様。

 

2016/17 CROP

 

・アップランド 

成約: 352,100 (ベトナム  71,900/パキスタン 41,700/ トルコ  39,000俵 ) 

 

キャンセル:▲5,600 (グアテマラ  5,300/パキスタン ▲100/ 日本 ▲ 100俵 ) 

 

船積: 222,500 (中国  47,000/ベトナム 33,500/ インドネシア  25,100俵 ) 

 

・ピマ

成約: 6,900 (パキスタン  1,900/日本 1,800/ 香港  900俵 ) 

 

キャンセル:▲700 (中国  600/エジプト ▲100/ パキスタン ▲ 俵 ) 

 

船積: 16,100 (インド   5,900/パキスタン 5,200/ エジプト  4,000俵 ) 

 

2017/18 CROP

 

・アップランド

成約: 31,700 (メキシコ  26,400/グアテマラ 5,300/ 中国  俵 ) 

 

・ピマ

NIL

 

END.

2017年1月20日金曜日

NY FUTURES JANUARY 19,2017

ICE COTTON FUTURES

January 19, 2017

    Open High  Low   Close Change

Mar 72.39 73.29 72.27 72.69 +.43

May 72.65 73.68 72.65 73.26 +.51

Jul 73.41 74.16 73.41 73.81 +.56

Oct   -     -     -   71.57 +.30

Dec 70.93 71.45 70.80 71.13 +.15

Mar   -     -     -   71.26 +.05

May   -     -     -   71.11 +.04

Jul   -     -     -   70.96 +.04

Oct   -     -     -   70.46 +.04

Dec   -     -     -   70.20 +.04

ICE estimated futures volume:22,900

 

NY定期相場は小幅続伸。3月限は米国早朝にかけて100ポイント近く駆け上がり73セント台に乗ると、引け際まで徐々に売る戻される展開で前日比43ポイント高の72.69/LBで引けた。出来高は22,900枚。商品相場は各銘柄独自要因からまちまちの動きとなった。綿花相場は期近限月を中心としてポジション調整の方向感がみえず膠着状態となっている。今週祝日の為に明日発表される輸出成約報告の動向が注目されている。

 

END.

2017年1月18日水曜日

NY FUTURES JANUARY 17,2017

ICE COTTON FUTURES

January 17, 2017

   Open High  Low   Close Change

Mar 72.27 72.87 71.81 72.11 -.16

May 72.60 73.35 72.38 72.62 -.14

Jul 73.42 73.83 72.91 73.07 -.20

Oct   -     -     -   71.40 -.08

Dec 71.00 71.18 70.39 70.81 -.09

Mar 70.73 71.02 70.65 71.09 -.06

May   -     -     -   70.96 -.07

Jul   -     -     -   70.86 -.07

Oct   -     -     -   70.36 -.07

Dec   -     -     -   70.10 -.07

ICE estimated futures volume:26,500

 

NY定期相場は小幅続落。3月限は寄付から値を上げ72セント台後半を推移していたが、米国時間に入ると値を下げていき前日比16ポイント安の72.11/LBで引けた。出来高は26,500枚。商品相場はドル安が進み、輸出見通しの良化したことから値を上げた。綿花相場は先週のON-CALL REPORTでの売買のポジション数量の差が次の方向感を探る上で注目を集め、また一方で警戒ムードが漂っている。

 

END.

2017年1月16日月曜日

NY FUTURES JANUARY 13,2017

ICE COTTON FUTURES

January 13, 2017

    OPEN  HIGH  LOW   SETTLE CHANGE

MAR 72.34 72.75 72.00 72.27  -.07

MAY 72.75 73.25 72.52 72.76  -.09

JUL 73.06 73.73 73.04 73.27  -.11

OCT   -     -     -   71.48  -.19

DEC 70.74 71.15 70.61 70.90  -.20

MAR 70.99 71.05 70.99 71.15  -.20

MAY 70.90 70.90 70.90 71.03  -.23

JUL   -     -     -   70.93  -.19

OCT   -     -     -   70.43  -.19

DEC   -     -     -   70.17  -.19

ICE ESTIMATED FUTURES VOLUME:23,700

 

NY定期相場は小幅下落。3月限は寄付から72セント台前半を推移していたが、米国早朝から昼にかけて上昇したが、その後方向感を失い、そのまま前日比7ポイント安の72.27/LBで引けた。出来高は23,700枚。商品相場はまちまちの動き。綿花相場は投機筋の乗り換えやリバランスが最終日を迎えたものの影響は総じて小さく、需給報告の数字も大きなインパクトはなかった模様。

 

16日は米国祝日(キング牧師記念日)の為、休場

 

END.

2017年1月13日金曜日

NY FUTURES JANUARY 12,2017

ICE COTTON FUTURES

January 12, 2017

    Open High  Low   Close Change

Mar 73.75 73.80 72.25 72.34 -.80

May 73.75 74.27 72.78 72.85 -.81

Jul 74.26 74.70 73.32 73.38 -.79

Oct 72.00 72.03 72.00 71.67 -.25

Dec 71.36 71.75 70.78 71.10 -.26

Mar 71.89 71.89 71.02 71.35 -.30

May 71.61 71.61 70.90 71.26 -.26

Jul 71.34 71.34 70.98 71.12 -.30

Oct   -     -     -   70.62 -.35

Dec   -     -     -   70.36 -.41

ICE estimated futures volume:36,500

 

NY定期相場は下落。3月限は寄付から73セント台を推移していたが、米国農務省の需給報告が発表される100ポイント近く下落。そのまま前日比80ポイント安の72.34/LBで引けた。主要穀物相場は米国農務省のレポートが生産減の見通しであったことから軒並み上昇。綿花相場は週間輸出成約報告では約24万俵の週間成約数が好調であったこととドル安に下支えされ推移していたが、需給報告が発表されると先月発表からの世界の生産増・期末在庫増が弱材料視され値を下げた。

 

週間輸出成約報告は下記の通り;

 

2016/17 CROP

 

・アップランド 

成約: 239,900 (ベトナム  78,500/中国 30,200/ トルコ  29,500俵 ) 

 

キャンセル:▲3,900 (トルコ  2,400/中国 1,400/ メキシコ 100俵 ) 

 

船積: 210,500 (ベトナム  48,100/中国 41,300/ トルコ  23,500俵 ) 

 

・ピマ

成約: 10,000 (インド   4,200/中国 4,000/ ペルー  1,700俵 ) 

 

キャンセル:NIL

 

船積: 11,700 (インド   4,900/ペルー 2,000/ 中国  1,700俵 ) 

 

2017/18 CROP

 

・アップランド 

成約: 5,700 (メキシコ  5,700/ベトナム / 中国  俵 ) 

 

・ピマ

NIL

 

需給報告は下記の通り;

 

=============================================================================

                     期初在庫  生産   輸入   国内消費  輸出    期末在庫

=============================================================================

                                    2016/17 (Projected)

世界              Dec   96.80  104.24   35.30  111.91   35.33    89.15

                  Jan   96.89  105.34   35.65  111.76   35.64    90.65

米国

                  Dec    3.80   16.52    0.01    3.30   12.20     4.80

                  Jan    3.80   16.96    0.01    3.30   12.50     5.00

オーストラリア

        Dec    1.58    4.50      3/    0.04    4.10     2.05

                  Jan    1.68    4.50      3/    0.04    4.00     2.30

ブラジル          Dec    6.16    6.50    0.10    3.20    2.90     6.81

                  Jan    6.16    6.50    0.10    3.20    2.90     6.81

インド            Dec   10.94   27.00    1.80   23.75    4.20    11.79

                  Jan   10.94   27.00    1.80   23.25    4.40    12.09

メキシコ          Dec    0.57    0.65    1.28    1.85    0.10     0.52

                  Jan    0.57    0.65    1.15    1.73    0.10     0.52

中国              Dec   58.20   21.00    4.50   35.75    0.10    47.85

                  Jan   58.20   22.00    4.50   36.25    0.10    48.35

トルコ            Dec    1.58    3.20    3.70    6.75    0.28     1.46

                  Jan    1.58    3.20    3.70    6.65    0.33     1.51

パキスタン        Dec    2.62    8.25    2.20   10.20    0.25     2.59

                  Jan    2.62    7.90    2.55   10.20    0.25     2.59

インドネシア      Dec    0.53    0.01    2.90    2.90    0.01     0.53

                  Jan    0.53    0.01    2.90    2.90    0.01     0.53

タイ          Dec    0.22      3/    1.23    1.20    0.00     0.22

                  Jan    0.22      3/    1.23    1.20    0.00     0.22

バングラデシュ    Dec    1.54    0.12    6.30    6.40    0.00     1.55

                  Jan    1.54    0.12    6.45    6.50    0.00     1.60

ベトナム         Dec    0.78      3/    5.00    4.90    0.00     0.88

                  Jan    0.78      3/    5.00    4.90    0.00     0.88

 

END.

 

2017年1月12日木曜日

NY FUTURES JANUARY 11,2017

ICE COTTON FUTURES

January 11, 2017

    Open High  Low   Close Change

Mar 73.25 73.81 72.99 73.14 -.05

May 73.55 74.21 73.45 73.66 +.02

Jul 74.17 74.63 73.90 74.17 +.08

Oct 71.80 71.85 71.80 71.92 +.36

Dec 71.44 71.62 70.99 71.36 +.08

Mar 71.59 71.59 71.59 71.65 +.17

May   -     -     -   71.52 +.16

Jul   -     -     -   71.42 +.17

Oct   -     -     -   70.97 +.17

Dec   -     -     -   70.77 +.17

ICE estimated futures volume:30,800

 

NY定期相場は小動き。3月限は寄付からゆるやかに上昇し、米国時間に入ると本日の高値を付けると下落。そのまま方向感を探りながら推移し、前日比5ポイント安の73.14/LBで引けた。出来高は30,800枚。主要穀物相場は明日の米国農務省の需給報告が弱材料になると予測され、軒並下落した。綿花相場も需給報告を見越して値幅の限られた取引となった。明日発表のレポートでは、米国の輸出量の増加から期末在庫の減少、豪州の輸出量の増加、中国の消費増加が予想されている。

 

END.