2017年6月23日金曜日

NY FUTURES JUNE 22,2017

ICE COTTON FUTURES

June 22, 2017

       Open High  Low   Close Change

Jul 17 71.00 71.39 70.68 71.14 +.25

Oct 17 68.27 68.27 66.34 68.03 -.24

Dec 17 68.17 68.17 66.72 66.74 -1.43

Mar 18 68.10 68.10 66.66 66.67 -1.44

May 18 68.51 68.51 67.22 67.23 -1.31

Jul 18 68.91 68.91 67.70 67.72 -1.21

Oct 18   -     -     -   65.97 -1.32

Dec 18 67.75 67.75 66.50 66.52 -1.26

Mar 19   -     -     -   67.50 -.53

May 19   -     -     -   67.54 -.53

ICE estimated futures volume:39,500

 

NY定期相場は先物で大幅下落。12月限は小安く寄り付くと67セント台後半を推移していたが、米国早朝に100ポイント近く下落、すぐに値を戻したが再度下落。結果、前日比143ポイント安の66.74/LBで引けた。出来高は39,500枚。米国農務省週間輸出成約報告では16/17年度の成約数が約17万俵、17/18年度で約43万俵と大きな数字が出たが相場への影響は少なかった模様。一方でテキサス西部における雨不足による作況への悪影響が懸念されている中で、週末にかけての降雨の予報への期待感で値を下げたと見られる。

 

米国農務省 週間輸出成約報告は以下の通り;

 

2016/17 CROP

・アップランド 

成約: 216,700 (ベトナム  108,300/中国 28,200/ メキシコ  16,200俵 ) 

 

キャンセル:▲49,200 (中国  19,400/韓国 10,000/ ベトナム 8,400俵 ) 

 

船積: 259,400 (ベトナム  58,300/トルコ 58,200/ インドネシア  30,500俵 ) 

 

・ピマ

成約: 10,700 (インド   6,500/中国 3,100/ 日本  900俵 ) 

 

キャンセル:▲1,200 (インド   1,200/中国 ▲俵/ 日本 俵 ) 

 

船積: 6,900 (中国  2,000/インド  1,700/ インドネシア  1,000俵 ) 

 

2017/18 CROP

・アップランド 

成約: 426,800 (ベトナム  156,900/中国 145,200/ インドネシア  53,900俵 ) 

 

・ピマ

成約: 48,500 (中国  20,200/インド  18,100/ ベトナム  6,500俵 ) 

END.

2017年6月22日木曜日

NY FUTURES JUNE 21,2017

ICE COTTON FUTURES

June 21, 2017

       Open High  Low   Close Change

Jul 17 71.33 71.94 70.76 70.89 -.46

Oct 17 68.67 69.10 68.22 68.27 -.77

Dec 17 68.97 69.67 68.13 68.17 -.80

Mar 18 68.85 69.45 68.10 68.11 -.80

May 18 69.35 69.70 68.55 68.54 -.81

Jul 18 69.32 69.34 68.93 68.93 -.82

Oct 18   -     -     -   67.29 -.76

Dec 18 68.50 68.50 67.75 67.78 -.68

Mar 19   -     -     -   68.03 -.18

May 19   -     -     -   68.07 -.18

Estimated futures volume:27,900

 

NY定期相場は小幅下落。12月限は昨日引値レベルで寄り付いた。米国早朝に値を上げ本日の高値を付けると、まもなく値を下げ、結果前日比80ポイント安の68.17/LBで引けた。出来高は27,900枚。主要穀物相場は作柄改善の見込みと原油安により軒並み下落。合繊価格も値を下げる中、綿花相場もそれらの影響を受け値を下げた。テキサス州西部の乾燥状態は作況へのダメージが懸念されているが、来週頭に降雨の予想がある模様。一方で、米国南部中央で熱帯低気圧のシンディーが発生。北東に向け進行すると見られる。

 

END.

2017年6月21日水曜日

NY FUTURES JUNE 20,2017

ICE COTTON FUTURES

June 20, 2017

       Open High  Low   Close Change

Jul 17 71.54 71.65 70.80 71.35 -0.04

Oct 17 70.00 70.50 68.20 69.04 -1.32

Dec 17 69.29 69.29 68.51 68.97 -0.07

Mar 18 69.09 69.15 68.50 68.91 -0.01

May 18 69.26 69.42 68.97 69.35  0.01

Jul 18 69.66 69.81 69.37 69.75  0.04

Oct 18   -     -     -   68.05  0.00

Dec 18 68.30 68.63 68.20 68.46 -0.01

Mar 19   -     -     -   68.21 -0.01

May 19   -     -     -   68.25 -0.01

ICE estimated futures volume:22,500

 

7月限は小高く寄り付いたが、米国早朝から徐々に値を下げ本日の安値を付けると反発。結果、前日比4ポイント安の71.35/LBで引けた。出来高は22,500枚。7月限の清算が取引の中心となり、比較的狭いレンジでの取引となった。テキサス州西部PLAINS地区では引き続き乾燥状態が続き、慈雨が待たれる。

 

END.

2017年6月20日火曜日

NY FUTURES JUNE 19,2017

ICE COTTON FUTURES

June 19, 2017

       Open High  Low   Close Change

Jul 17 71.85 73.40 71.15 71.39 -.49

Oct 17 70.36 71.20 70.08 70.36 -.50

Dec 17 69.70 70.20 68.67 69.04 -.32

Mar 18 69.58 70.00 68.75 68.92 -.50

May 18 70.03 70.16 69.20 69.34 -.55

Jul 18 70.38 70.44 69.70 69.71 -.62

Oct 18   -     -     -   68.05 -.53

Dec 18 68.49 68.71 68.35 68.47 -.43

Mar 19   -     -     -   68.22 -.43

May 19   -     -     -   68.26 -.43

ICE estimated futures volume:26,600

 

NY定期相場は小幅下落。7月限は寄付きから大きく値を上げ一時73セント台に乗るも、ゆるやかに値を下げた結果、前日比49ポイント安の71.39/で引けた。出来高は26,600枚。7月限のオプション取引期限が終了したことに端を発し7月限の清算が加速し、取組残が17,036枚減少。本日発表の米国農務省米綿植付進捗報告では94%の進捗率。着蕾は22%。現地情報によると、テキサス州西部は例年より比較的早く夏日(100=38)に見舞われている様子。

 

End.

2017年6月19日月曜日

NY FUTURES JUNE 16,2017

ICE COTTON FUTURES

June 16, 2017

       Open High  Low   Close Change

Jul 17 71.88 72.54 70.90 71.88 -.03

Oct 17 70.88 71.46 70.70 70.86 -.36

Dec 17 69.44 69.95 68.58 69.36 -.11

Mar 18 69.35 69.81 68.74 69.42 -.02

May 18 70.08 70.23 69.30 69.89 +.05

Jul 18 70.00 70.24 69.75 70.33 +.12

Oct 18   -     -     -   68.58 +.22

Dec 18 68.48 68.90 68.35 68.90 +.54

Mar 19   -     -     -   68.65 +.54

May 19   -     -     -   68.69 +.54

ICE estimated futures volume:40,700

 

7月限は小高く寄り付くとそのまま72セント台中盤まで上昇。その後徐々に値を下げて71セント台を割ったが、取引終了間際に反発。結果、前日比3ポイント安の71.88/LBで引けた。出来高は40,700枚。7月限オプションが取引が本日最終日を迎えた。7月限の第一回受渡通知日を間近に控え、引き続き取組残数量が高水準。認証在庫も引き続き積み上がり476,100俵。

 

END.

2017年6月16日金曜日

NY FUTURES JUNE 15,2017

ICE COTTON FUTURES

June 15, 2017

       Open  High  Low   Close Change

Jul'17 73.50 73.50 71.27 71.91 -1.59

Oct'17 72.50 72.60 70.94 71.22 -1.70

Dec'17 70.94 70.94 69.03 69.47 -1.48

Mar'18 71.00 71.00 69.11 69.44 -1.58

May'18 71.20 71.20 69.88 69.84 -1.48

Jul'18 71.50 71.50 70.00 70.21 -1.34

Oct'18   -     -     -   68.36 -1.22

Dec'18 69.33 69.35 68.21 68.36 -1.19

Mar'19   -     -     -   68.11 -1.19

May'19   -     -     -   68.15 -1.19

ICE estimated futures volume:58,400

 

NY定期相場は大幅続落。7月限は小安く寄り付くと緩やかに値を下げていたが、米国取引時間が本格化するとスピードを上げ下落。結果、前日比159ポイント安の71.91/LBで引けた。出来高は58,400枚。投機筋が7月限清算の売をハイペースで推し進め、相場を押し下げている模様。本日発表の米国農務省需給報告では16/17年季の成約は低調ながら、引き続き17/18年季は好調。また相場取引終了後に発表されたCFTC ON-CALL REPORTでは7月限を対象とした売契約の値決めの大きな進捗が見られ、残数は15,500枚。

 

米国農務省 週間輸出成約報告の詳細は下記の通り;

 

2016/17 CROP

・アップランド 

成約: 72,900 (インド   21,000/ベトナム 13,600/ トルコ  11,100俵 ) 

 

キャンセル:▲3,500 (日本  1,800/メキシコ 1,500/ エクアドル 100俵 ) 

 

船積: 233,300 (トルコ  39,500/ベトナム 35,000/ インド   33,200俵 ) 

 

・ピマ

成約: 3,300 (ペルー  1,700/日本 1,200/ エジプト  300俵 ) 

 

キャンセル:NIL

 

船積: 12,500 (中国  5,600/インド  2,900/ ペルー  1,700俵 ) 

 

2017/18 CROP

・アップランド 

 

成約: 197,600 (バングラデシュ  74,900/ベトナム 64,000/ インドネシア  11,600俵 ) 

 

・ピマ

NIL

END.

2017年6月15日木曜日

NY FUTURES JUNE 14,2017

ICE COTTON FUTURES

June 14, 2017

       Open High  Low   Close Change

Jul 17 74.47 74.83 73.40 73.50 -.98

Oct 17 74.07 74.07 72.53 72.92 -.94

Dec 17 71.82 72.00 70.86 70.95 -.87

Mar 18 71.71 71.90 70.93 71.02 -.79

May 18 72.05 72.10 71.24 71.32 -.72

Jul 18 72.25 72.25 71.50 71.55 -.71

Oct 18   -     -     -   69.58 -.67

Dec 18 70.05 70.05 69.46 69.55 -.64

Mar 19   -     -     -   69.30 -.64

May 19   -     -     -   69.34 -.64

ICE estimated futures volume:39,700

 

NY定期相場は続落。7月限は小高く寄り付くも、米国時間早朝から徐々に値を下げはじめ、前日比98ポイント安の73.50/LBで引けた。出来高は39,700枚で、66%が限月間乗り換え取引であった。FRBが金利を更に0.25%引き上げると発表されに主要穀物相場が軒並み下落。綿花相場もその影響を受けながら、来季世界的に豊作であることや、7月限の清算に押され値を下げた模様。認証在庫は引き続き積み上がり現在468,011俵で、2013年以来の高水準。

 

END